経営戦略ってかっこいい響き

むずかしい!ゆにばーす!
Torideの経営塾、またまた周回おくれなまとめです。

今回は…経営戦略!です!(経営戦略ってかっこいい響き!)

経営戦略というと、これもまた経営管理と同じくなんだかすごいビジネス!テクニック!てな気がしますが、そうではないのです。
(ちなみによくわかんないけどなんかすごそうな用語をバズワードというそうな。)

こうすれば成功する、なーんて単純に行くことはなく、自分(自社)と関わる内外のものをチェックしながら、どこへ向かうか、どこへ向かったらいいのか、というのを考えて行動する、という地道な日々の積み重でちょこーっとずつ進んでく、てことしかないんだなと思います。道のりは長い!

どこに向かうべきなのか、どっちに行ったらいいのか、という時に、こういう判断材料を吟味する方法があるよ、という4つの考え方を紹介されました。
(正確には意思決定(この言葉もかっこいい)の理論)

  • ゲーム理論
  • 階層分析法AHP
  • 決定木
  • SWOT分析

それぞれの中身は、ぐぐるか本を読みましょう。
さらーっと知ったぐらいでは使いこなせないな…という印象です。
こういう手法があるよ、ということはわかった!

これイヤーとかこれ楽しそうーとか適当に決めずに、客観的に決めるってのが重要のようです。
データから論理的な判断をする…むむむむずかしい!

戦略と作戦と戦術

  • 戦略:広い視点、先を見越した目標
  • 作戦:戦略で決めた目標を達成するための考え・方法
  • 戦術:作戦を達成するための具体的な手段

上に行くほど概念的で下に行くほど具体的。なので下の方が考えやすい。(概念的なことって考えづらい)
なのですが、戦略、作戦、戦術という流れで物事を進めていかないと、がんばってるけどちっとも進まない、ということになります。

やるべきことを決める、というのが一番はじめであり重要なことだと思います。
このやるべきことは、独りよがりでなく、ぱっと思いつきでもなく、周りと中身をよく見て、よくよく考えぬかないといけないですね。(そうでないと失敗しちゃう。)

経営戦略の階層

規模が大きくなったり、いろんな事業をしてると、全部この戦略でいくんだーっていう風にはいかなくなります。
全体の戦略があって、その下に各事業毎の戦略を立てる、というのが必要になります。
さらに、人事、財務、製造などなど仕事の種類毎にも戦略を立てないといけません。

小さいところはそれぞれの専門家が立てにくい、大きいところはまとめるのが難しいです。どちらにしても大変です。

2行まとめ(3個目が見つけられない…。)

  • 何かを判断するときは客観的に決めるようにしましょう。
  • 目標に向けてしっかり計画立てましょう。

この回は特に難しかったですねー。(いつもだけど)